明示的合意書(ヨーロッパ・中東・アフリカおよびアジア太平洋地域)–追加契約条件

これらの追加契約条件および明示的合意書(以下、総称して「本契約」と呼ぶ)は、明示的な合意に定義されている通り、ホテルとお客様との間で締結されます。  本書で使用される、特に定義されていないすべての大文字の用語は、明示的合意書に記載されている意味を持つものとします。 イベント期間中、ホテルの敷地内を使用している間は、本ウェブサイトに掲載されている通り、本書に定められているすべての要件を遵守しなければなりません。

  1. 追加料金: お客様は、明示的合意書および付録に明示的に規定されていないが、イベント期間中にお客様の要求に応じて提供される食品、飲料、その他のサービスについては、ホテルに支払うことに同意するものとします 到着日の当日または前日までに、契約金額を超えて追加でイベントに参加することを許可した者の氏名を書面にてお知らせください。 追加出費(ミーティングルームレンタル、AV機器、フリップチャート、F&B催物、その他付随的なもの)の記録はすべて、お客様が承認した署名権者の1人に提示され、日常的にチェックと署名が行われます。 お客様が承認した署名者が、毎日または一部の請求を確認しなかった場合、それは料金に異議を唱える理由にはなりません。
  2. 屋外F&B: 適用法により、イベント用にアルコール飲料をホテル内に持ち込むことはできません。 外部からの食べ物やノンアルコール飲料をホテル内に持ち込む際は、事前に承認を得てください。  サービス料は、ホテルの労働力を利用する/しないにかかわらず、当社のファンクションスペースで提供される屋外F&Bすべてに適用されます。
  3. 配送: 荷物の配送の手配は、指定されたイベントマネージャーを通じて行うものとします。 受け取り料金、取り扱い料金、配送料金が課される場合があります。  送料の支払いが必要な荷物は受け付けません。  事前に別途同意がない限り、配達はご到着日の48時間前から承ります。  すべての配送には、ガイドラインに従って正しくラベルを付けてください。 法律で認められている最大限の範囲で、当社は、荷物の損傷または紛失について責任を負わないものとします。
  4. 外部契約者: イベント中にホテル敷地内で外部契約者を利用する場合には、イベントの少なくとも10日前までに当社に通知しなければなりません。 当社は、お客様が外部契約者に対して当社の敷地内でサービスを提供することを許可される前に、現在当ホテルでお客様の外部契約者と同様の外部契約者に使用する形式で、お客様に免責、補償、保険契約書に署名していただき、当社が許容する金額(保険の金額および種類は、外部契約者が提供するサービスの種類に基づいて当社の独自の裁量で決定されます)の保険の証明を提出することを要求する場合があります。  場合によっては、労働組合または団体交渉協定によってホテルに課せられた義務に基づき、ホテルの労働力を利用して、特定のサービスを提供するよう要求される場合があり、お客様はこれらのサービスに関連する料金および/または料金を支払うことに同意するものとします。
  5. イベントの実施: 法律で認められている最大限の範囲で、お客様は、お客様、お客様の従業員、ゲスト、代理人、および契約者によって引き起こされた損害、ならびにお客様のディスプレイ、機器、展示物、またはその他のアイテムの設置、配置、および撤去に起因する損害を含むがこれらに限定されない、お客様のイベント中に当社の敷地内で行われたすべての損害について、全責任を負うものとします。 明確化のため、お客様は、お客様が使用していない宿泊客の寝室またはホテルの公共スペースへの損害については責任を負わないものとします。 お客様は、ホテルが要求する適切な保険、認定書または証明書を取得し、有効な状態に保つことをお勧めします。 お客様のご希望により、装飾品、特別な物、その他の財産をカバーする保険に加入することができます。 当ホテルは保険に加入しておらず、当ホテルは、法律で認められている最大限の範囲で、お客様の所有物の損害や損失については一切の責任を負わないものとします。  お客様の催物の規模および/または性質に照らして適切なセキュリティ対策を維持するために、当社独自の合理的な判断で必要とされる場合、お客様は、お客様の費用で、当社が所在する都市または国で事業を行っている信頼できるライセンスを取得した警備員または警備会社が提供する警備員を用いるものとします。また、この警備会社の起用は当社の事前の承認を得なければなりません。 かかる警備員は、武器を携行できません。
  6. 法律の遵守: 各当事者は、本契約の対象となるイベントに関連して適用されるすべての法律を遵守することに同意するものとします。これには、安全衛生規則、テロリズム、汚職、マネーロンダリング対策法規および防火法規などが含まれますが、これらに限定されません。 各当事者は、他方当事者および関連する政府当局と協力して、確実に適用される法律を遵守することに同意するものとします。 団体は、本契約に基づいてホテルが履行する能力はホテルがすべての適用法を遵守することが条件となることを明示的に認め、同意するものとします。 適用法に基づき、ホテルが利用できるその他の法的権利および救済手段に加えて、ホテルは、適用されるすべての法律または規制に基づくホテルの義務を遵守するために必要であるとホテルが合理的に判断した場合には、誰に対しても責任を負うことなく、イベントおよび本契約を取り消すことができるものとします。
  7. 原因のあるキャンセル: 適用法に基づき当社が利用できるその他の法的権利および救済手段に加えて、当社は、以下のいずれかの状況下で責任を負うことなく、お客様のイベントおよび明示的合意書をキャンセルすることができます。(i) 前払い金や予約金(デポジット)が適時に支払われない場合。(ii) お客様、またはお客様の従業員、代理人、下請け業者、または役員が違法行為を行った場合、またはホテルあるいはヒルトンの評判に悪影響を及ぼす可能性のある行為を行った場合。(iii) その他、適用される法令に基づく当社の義務を遵守するために必要であると当社が合理的に判断した場合には、この限りではありません。 本条に定める理由により、当社がお客様のイベントをキャンセルした場合、当社は明示的合意書に定める全体キャンセル料金を受け取る権利を有します。
  8. ホテルの将来のイベントをキャンセルする権利: 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、お客様と当ホテルとの間で別途締結した、今後開催される追加の会議・催物に関する契約を、お客様に何らの責任を負うことなく解除することができます。(キャンセルに伴う当ホテルからの料金、課金、損害賠償、違約金等の支払いはなく、また、キャンセルに伴う当ホテルに対する請求はできません。)(i) 完了したイベントの管理者用アカウントが、60日を経過しても未払いのままとなっている場合。(ii) お客様の従業員、代理人、契約者、または参加者が、ホテルの敷地、運営、または宿泊客に不当な損害または混乱を与えた場合。(iii) お客様のイベントに起因または関連してホテルの敷地内で犯罪行為が行われた場合。(iv) お客様が予約をした後に、ホテルが独自の裁量で決定した数以上の確定済みイベントをキャンセルした場合。
  9. プロモーションの検討: 当社は、お客様のイベントに関連して、ホテルの名称またはヒルトンの子会社が所有する名称またはロゴを具体的に利用する広告または販促資料を審査し、承認する権利を有します。 お客様は、オーディオ/ビジュアルサービス、デコレーター、花屋、その他を含む、当ホテルで会議/催物を開催する団体へのサポートサービスを提供する第三者プロバイダーとお客様のイベント情報およびプランナー情報を共有する場合があることに同意するものとします。
  10. イベントプランナーボーナスプログラム(該当する場合): 明示的合意書で個人がイベントプランナーとして指定されている場合、その個人は、資格のあるイベントに対してイベントプランナーボーナスを獲得する資格がある場合があります。 このイベントプランナーボーナスの対象となるのは、明示的合意書に具体的に記載されているイベントプランナーのみとなります。 イベントプランナーボーナスプログラムの詳細と規則は、hilton.comでご確認ください。 お客様は、イベントプランナーボーナスの開示が必要かどうかを判断し、開示が必要な場合にはそのような開示を行うために全責任を負うことに同意するものとします。
  11. 委託手数料(該当する場合は代理店のみ): お客様の料金が委託可能な場合は、IATA、TIDS、HBAA(またはそれに類する団体)の認定会員である代理店のみに委託手数料をお支払いします。 イベントに客室が含まれている場合、お客様またはお客様の参加者が実際に使用し、支払いを受けた各客室(明示的合意書で指定されている特別なグループ料金で、確定されたルームブロックの一部として予約されたもの)の料金(リベート、住宅会社の手数料、その他の補助金は除く)に委託手数料が支払われます。 委託手数料は指定プランナーにのみ支払われます。ただし、イベント開始前に、お客様と指定プランナーが署名した書面で、手数料が他の個人または団体に支払われる旨の通知を受けた場合は、その限りではありません。  明示的合意書に特に明記されていない限り、委託手数料は一回の支払いで支払われますが、イベントに対する全額の支払いと委託手数料の有効な請求書を受領した後にのみ支払われます。  委託手数料として支払われる資金を回収するための行動をとる義務は当社にはありません。  お客様は、委託手数料の開示が必要かどうかを判断し、開示が必要な場合にはそのような開示を行うために全責任を負うことに同意するものとします。  お客様はさらに、開示が不十分であったと主張する者がいた場合に、発生した手数料、経費、責任、または費用を当社に返済することに同意するものとします。
  12. 紛争解決・準拠法: 当事者は、本契約に記載されている手順にて、議論および解決策について各当事者の上級代表者に紛争を提示することにより、商業的に合理的な努力を用いて、本契約に関連する問題に関する紛争を非公式かつタイムリーに解決することに同意するものとします。ただし、知的財産権の侵害に関する紛争は、この規定の対象とはなりません。 この条項に従って異議申し立てが提出されてから暦上30日以内に両当事者がかかる紛争の解決に合意できない場合、いずれの当事者も相手方に訴訟を起こす意思を通知することができます。 本契約は、ホテルの所在国の法律に準拠し、同法に従って解釈されます。ただし、法の選択または抵触法は除きます。 本契約に起因または関連して生じた紛争の訴訟は、ホテルが所在する都市および国の管轄裁判所(または直近の利用可能な場所)において解決されるものとします。
  13. 回収/法廷手数料: 当事者は、本契約に関連して何らかの形で紛争が生じた場合、または本契約から何らかの紛争が生じた場合、仲裁または裁判の勝訴当事者は、その合理的な法的手数料および費用に加えて、判決前および判決後の利子を裁定する権利があることについて、同意します。 本契約に基づいて当社に支払うべき金額の回収を支援するために、回収代理店または法定代理人のサービスを当社が利用した場合、お客様はかかる回収作業で発生したすべての費用を支払うものとします。
  14. 後継者とその選任: 各当事者による約束は、それぞれの後継者とその選任を拘束するものとします。 書面による事前のホテルの承認なしに、明示的合意書または本契約に基づく権利を譲渡することはできません。  また、ミーティングルームを含む本契約で利用に合意している設備は、お客様の専用利用となります。  予約を再販することはできません。  本条項の違反を当社が認識した場合、契約した部屋または料金について責任を負うことなく本契約を直ちに終了することができ、キャンセルに起因する全体キャンセルの料金はお客様が負担するものとします。
  15. 先例拘束力は無し: 各団体予約の機会は、多数の要因(レートと部屋状況、最小の合計見込み収益、季節的な需要などを含みますが、これらに限定されません)に基づいてホテルによって評価されるため、疑義の回避を目的として、本契約にてホテルが合意した取引条件(ここに記載されている特別なレートや特権を含むがこれに限定されません)は、本契約で定められたイベントの利益のみを目的としており、当ホテルまたはヒルトンホテルポートフォリオ内で運営されている他のホテルでの今後のイベントのために、クライアントが拘束力のある先例を作成するために使用することはできません。
  16. 雑則: 明示的合意書に記載されている手配の修正や変更は、お客様と当社の双方が署名した書面で行う必要があります。ただし、最終的な参加者数保証の確認は電話で行うことができます。 任意の司法管轄区で違法または法的強制力がないとみなされる、あらゆる契約条項は、残りの条項を無効にすることなく、かかる違法性または執行不能の範囲内で無効になります。また、かかる違法または執行不能な条項は、適用法に従って当事者の当初の意図を可能な限り反映するように修正されたものとみなされます。

最終改訂2020年3月20日