グループイベント契約に関する主要事項

  • 客室ブロックを予約する際は、有効なクレジットカードが必要です。この時点では、お客様のクレジットカードには課金されません。
  • ブロックの各客室は、締切日までに正式予約が必要となります
  • 締切日」は、客室ブロックに最初に到着する日から21日前の日の午前12時(深夜0時、当ホテルの時間)となります。
  • 客室は、お客様、またはお客様のイベントに参加するゲストが、有効なクレジットカードで客室を確保した時点で正式予約となります
  • ブロックの客室は、他者への販売目的で 予約解除した場合、締切日までの正式予約となりません
  • イベントをキャンセルするには、当ホテルに直接連絡する必要があります。締切日にイベント(またはブロック内のいずれかの客室)をキャンセルする場合は、お客様のクレジットカードに対して、宿泊代金に加え、キャンセルした各客室の1泊目に適用される税金が課金されます。

eEventsのウェブサイトで当該予約を実行する場合、お客様は本契約書の取引条件に同意したものとみなします。eEventsのウェブサイトは、イベント開始から72時間以内、または1泊当たり25部屋以上の予約は受け付けません。このような場合は、当ホテルに直接ご連絡ください。宿泊代金に対するコミッションはありません。当ホテルは、本契約に関するいかなるコミッションも支払いません。

  1. 客室ブロックの予約この予約は、eEventsのウェブサイトでお客様が選択した日の全ての客室数(以後、「客室ブロック」)に対するものです。客室ブロックを予約するには、有効なクレジットカード(以後、「認証カード」)が必要となります。イベント参加者が後で自分の客室代金を支払うために、各自の有効なクレジットカードを使用することは可能です。また、客室ブロックの各部屋は、締切日または締切日前に正式予約する必要があります。そうでない場合、客室は再販売として他のお客様に公開されます。「締切日」は、客室ブロックに最初に到着する日から21日前の日の午前12時(深夜0時、当ホテルの時間)となります。締切日以降は、予約を確定していない参加者は、予約状況および当ホテルの一般価格に基づいて、客室の予約を依頼することができます。

    イベントの21日以内に当該イベントの予約をする場合は、予約をする客室ブロックの各部屋を同時に正式予約する必要があります。

    お客様は、客室代金または、客室の予約を委譲または転売することはできません。当ホテルは、お客様が客室代金または客室の予約を委譲、譲渡、転売しようとした場合、即座に本契約を解除します。同時に、契約中の客室または代金に関するお客様、または任意の第三者に対する法的責任は解除(負わないことと)され、 かつ、お客様は下記に記載する当ホテルへのキャンセル損害費用を支払うこととします。

  2. 客室ブロック内の客室の正式予約客室ブロックの客室を正式予約するには、お客様、ミーティングプランナー、またはイベントのゲスト参加者が、有効なクレジットカードを使用して客室を確保する必要があります。

    当ホテルは、お客様が当該予約を完了した直後にお客様に連絡し、参加者が個々の客室を正式予約する方法の手順書をお送りします。例えば、当ホテルは、インターネットまたは当ホテルの指定フリーダイヤルから予約部に直接予約できる方法をお客様にお伝えします。客室ブロック内の当該客室を決定した場合は、任意のクレジットカードを使用して客室を確保し、各客室を利用する参加者名、及び参加者住所のリストを当ホテルに通知する必要があります。

    当ホテルは、客室を確保したした時点では、クレジットカードには課金しません。当ホテルがクレジットカードに課金するのは、次の場合に限ります:(i) 他の容認可能な形式の支払い方法が提供されない場合のチェックアウト時。(ii)下記に示すキャンセルによる損害費用が課せられる場合。当ホテルの事前の承諾を得た場合、「認証カード」とされるクレジットカードを変更できます。

  3. お客様によるキャンセル締切日の当日またはそれ以前の時点で、当ホテル(販売部)に直接連絡して、イベント全体(または客室ブロック内の正式予約したいずれかの客室)をキャンセルすることができます。この場合、客室ブロックの一部のキャンセル損害費用を請求される義務はありません。

    締切日以降に、または当ホテルに直接連絡することなく、何らかの事由でイベント(または、客室ブロック内の正式予約したいずれかの客室)をキャンセルする場合は、 「キャンセル損害費用」として客室ブロック内の正式予約した各客室に対する客室代金に加え、1泊目に適用される税金相当額の合計が認証カードに対してお支払いただきます。

    正式予約されている客室ブロック内の客室が利用されず(: 予約したにも関わらず当日利用しなかった)、お客様または参加者が代金を支払わなかった場合は、締切日以降のキャンセル扱いとみなし、認証カードにキャンセル損害費用が規定に基づいて課金されます。

    お客様は、お客様のイベントの全部または一部にキャンセルが発生した場合、当ホテルの損出に対し合理的算出額に相当するキャンセル料をお支払いただくことに同意するものとします。お客様は、約定損害賠償金の総額を支払うことに同意するものとします。

  4. 猶予期間の停止予約が確保されている場合であっても、お客様および当ホテルのそれぞれは、eEventsのウェブサイトで予約した日の次の営業日の午前12時(深夜0時、当ホテルの時間)までは、お客様、当ホテル、または任意の第三者に対する罰金または責任を負ことなく、本契約を停止(及びお客様のイベント及び客室ブロック内の全ての客室をキャンセル)する権利を有します。
  5. チェックイン/チェックアウト当ホテルが規定するチェックインの時間以前に到着した参加者は、客室が利用可能になるまでお待ちいただく場合がございます。客室ブロック内の客室をリクエストしている参加者が、予約しているチェックアウト日時より前にチェックアウトする場合、当ホテルは当該参加者に対してアーリーチェックアウト手数料を課金できるものとします。アーリーチェックアウト手数料を避けるには、当ホテルに対し、予定されている滞在日数の変更をチェックイン前に通知する必要があります。
  6. 荷物運搬手数料当ホテルは、(同一時間に到着または出発する10人以上の)到着または出発の団体客に対し、荷物の搬送する手数料として掛かる運搬手数料を課金できるものとします。この手数料には、事前登録/事前施錠の到着が必要な団体客に適用されます。これらの料金は、付随的な料金として各参加者の利用明細書に追加されます。
  7. 支払い客室料金と税金、および全ての付随的料金に対する支払いは、チェックアウト時までにお支払ください。支払いは、現金、支払保証付き小切手、またはクレジットカードで行うことができます。当ホテルでは、マスターカード、Visaカード、ダイナースクラブカード、ディスカバーカード、アメリカンエキスプレス、またはJCBカードがご利用できます。
  8. 宣伝に関する留意事項当ホテルは、ホテル名やHilton Worldwide社が所有する名称またはロゴを明示するイベントに関連するあらゆる広告または宣伝資料を、校閲および認証する権利を有します。
  9. 準拠法/訴訟費用本契約は、当ホテルが所在する司法管轄区域の法律に準拠し、解釈および判断されます。両当事者は、契約書に関連する状況または、契約書に基づく状況における何らかの争議が発生した場合、当ホテルが所在する都市(または、対応可能な最も近い地域)で、争議の調停、または訴訟を起こすことに同意するものとします。更に、調停での勝訴当事者または法的手続き者は、訴訟費用及び経費に加え、権利保護の事前及び事後利益を回収する権利を有します。債権回収業者または法定代理人が本契約に基づいて当ホテルが回収するべき金額の回収を補佐するサービスを当ホテルが保有する場合、お客様は回収作業に掛かったすべて費用をホテルに対して補償することを同意するものとします。
  10. 雑則eEventsのウェブサイトに表示される「同意します」をクリックすると、お客様の客室ブロックについて、本契約をお客様が同意したものとみなし、本契約の対象となります。eEventsのウェブサイトで「同意します」をクリックした当事者は、自分がホテルでイベントを開催するグループの権限が与えられた代表者であることに同意し、当該グループを代表して本契約を履行する権限を持つものとします。本契約は、両当事者の署名付き書面なしに変更することはできません。